2006年03月21日

177話 神速のインパルス

あらすじとか:
3年前、渋谷でヒル魔の情報をもとに自分を追い回す不良たちを逆にボコボコにのしてまわる阿含。
一時間以上走り回ってもバテていない阿含は、当然全員に勝利。
「才能ねえヤツは生きてる価値ねーよ」という阿含に、脅迫用の写真を撮影sながら「やり方によっちゃそうでもないけどな」と返すヒル魔。
それをすごい目でにらみつける阿含…。
そして現在。
ナーガのボーナスキックで泥門は14対0。
阿含のスタミナ切れに期待するセナたちにヒル魔はそれはありえないと答える。
ヒル魔の狙いはどうやら阿含とセナをフル出場=同じ条件で試合に出場させることらしい(?)
しかしセナと阿含一回目の勝負は、セナがデビルバットゴーストを使ったものの容易においつかれてしまい、こぼれ球をひろった瀧がゴールにおしこまれてしまったことから自殺点。
しかしこれはヒル魔の計算のうち。
ゴール前から神龍寺へのキックボールで、泥門には武蔵がいた。
ボールは一直線に神龍寺ゴールへ!

感想とか:
一進一退って感じで緊迫しまくってます。
見てるこっちもドキドキですよ。
自殺点が緊急退避ってどれだけヤバイ戦いなのかって感じですが、ヒル魔さんはどうやらもう次の試合を視野に入れて動いているような感じ…。
ここでまたセナのスキルアップをはかるんでしょうか。
ところで阿含、前あった時のこと覚えてたんですねえ。
男のことなんか3歩歩いた瞬間には忘れると思ったんだけど、意外とそうでもないみたいです。
そして3年前の阿ヒルコンビがチラホラと。
阿含にとってのヒル魔さんの立ち位置がほんま気になります。阿含ははたしてうさぎちゃんなのか、それともツンデレなのか、ジャイアンなのか。
それによっては私イベント会場に走らないと!!!
あとたまには雲水のことも思い出してあげて下さい。

あとまもり姉ちゃん、前、森雪って書きましたが、なんか服もSFチックになったなあ…。

その他のじゃんぴ:
もて王:全裸祭りでした。アホみたいに何も考えずに笑えるのがこのマンガのいいとこです。
posted by テツコ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【アイシールド21】感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

アイシールド21 176話「DRAGON FLY」

コミックス最新刊で村田先生の背中にネット中毒という文字が…。

おいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!

誰か親切な人よ。
すまんが村田先生のお家のPCを未来永劫ネット不通にしてくれまいか。


以上、腐女子からのささやかな(?)お願いでした。

あらすじとか:
 ドラゴンフライはチームの切り札、出すのはまだ早いという雲水の反対意見を、優秀で天才なのは俺とお前のどっちだと(そこまで言ってません)阿含はつっぱねる。
 一方、現在7対0でリードされている泥門はこれ以上点はとられたくない。
 ドラゴンフライに対してかまえる一同だったが、再開直後からの雲水、阿含ふたりのクオータバックのトリッキーな動きに翻弄されて3兄弟はじめとして誰も止めることができない。
 阿含から雲水、雲水から阿含とパスが次々投げられ、時に走られてどんどんヤードは進められ、あっという間にタッチダウン。
 13対0に。
 うなだれる栗田に対して、阿含は入学前に早々と引導を渡したことをむしろ感謝しろとあざ笑う。
 ヒル魔は阿含をしきりに挑発し、それにのる阿含はキックゲームにも自分が出るとチームメイトに告げ、神龍寺の面々は仰天。
 ヒル魔の狙いは阿含をオーバーペースでフル出場させた上でのスタミナ切れなのか?と推測する武蔵だが、とはいえ、阿含がはたしてスタミナ切れなどという初歩的なミスを犯すだろうか…?

感想とか:
 ドラゴンフライを反対する雲水に対して、最初から最強カード出せばいいと言う阿含…に心の中で「チーム最強の自分はいっつも遅刻するくせに」とツッコんでる神龍寺のみなさんがかわいいです。
 雲水兄ちゃんは、なんちゅーか弟の俺様ぶりにちゃんとつきあってあげていてエライですよ。
 器がでかいっていうのかな。
 我慢の子なのかな。
 雲水自身も色々思うところはあるようですが、はたしてちゃんとこの試合の中でそのへん何かしらの答えは出るのかなあ、でも兄弟って一生のつきあいだから、答えなんてそう簡単に出るわけもないか。(それで終わらすな)
 阿含はますます俺様というか、ジャイアンみたいになってきてるし。
 収集つけてほしいような、この凸凹兄弟のままでいて欲しいような、複雑な乙女心ですが、兄をうんこよばわりはやめてやれ弟よ。
 ドラゴンフライは、村田先生の作画もそりゃたいしたもんですが、実際に動いた状態でちょっと見てみたいなあ。
 いや、アニシで、という意味じゃ決して無いですよ。アニシだと、化膿した傷跡みたいな湿った記憶になりそうなので、想像で楽しんで終わらせておきます。
 ドラゴンフライは、ぱっと見、アメリカの海岸でキッドとヒル魔がやったパスの応酬に似てる…か?
 
そのほかのじゃんぴ:デスノ:メロも死んで悪人だけが残りましたので、もうどんなオチがきてもオッケー!!あと先週の高田さんですが、冬の軽井沢でマッパに毛布一枚なら、ライトが何もしなくても凍死したと思うんだ。と書いて見直したらそうかノートの切れ端も燃やしたかったのか。
もて王:やべーよ…今回の、3人娘とヤイコのやりとりがツボでうけてしもうたよ…。女同士が戦いだすと、男キャラはたちまち影がうすくなりますな。
タカヤ:一体このマンガと作者と編集に何がおきているのだ。

関係ないけどこの間、本屋レジのテツコ前に並んでた女性が、幽遊白書コミックスを一気にドカーンと大人買いしていましたが、背後のテツコへの警戒感たるやニュータイプでないテツコですらピュキィイインと感じる何かがありましたよ。
とはいえまさか「同類だから心配するな」とか「私もドラゴンボールでやりました」とか言えるわけもない。

ところで、今、気がつきましたが、過去記事にコメントいくつかいただいてたみたいで、すいませんマジすいません無視してたわけじゃないんですがコメント一覧ツールを滅多に見ないのが災いしましてマジすいません反省してます。キッドの名前の読み方を教えてくれた鉄馬さん今更ですがありがとう!
posted by テツコ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【アイシールド21】感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。