2005年12月19日

166話 「継ぐ者」

あらすじとか:
泥門勝利!
喜びに沸く中で、フィールドの上で一緒に喜べないのを泣く雪光に、どぶろくは悔しいか、ならばお前はこれからだと告げる。
キックの重要さを、去った連中に思い知らせなければならなかったのにと叫ぶコータローに、仲間を思いすぎる甘さがコータローの敗因だが、今回の試合でキックの重要さを軽んじる人間はいない、と言うムサシにコータローは来年こそ勝ってやると赤羽と誓う。
赤羽はセナにアイシールドを渡し、アイシールド21を名乗る覚悟とともにセナはそれを受け取った。

感想とか:
今回は色々なフラグがたちました。
まず雪さんがピックアップされましたね〜。
そして多分クリスマスボウルで、盤戸を去ったメンバーと泥門がぶつかる可能性もあるのかも。
それから、セナと鈴音もちょっと進展(?)したような、しないような…。

しかし泥門は来年はもうキッカーいないから盤戸とあたったらピンチでんがな!

正直、今回の試合は色々テーマとして散漫な印象があったんですけど、今後に宿題を残した、というか。でもセナとまもりの件は、ちゃんと描いてほしいなあ。
ビールかけ(おいおいおいおい)に興じる泥門一行がほほえましかったですが、樽ビール(あんのか?)を持ち出してくるヒル魔さんにさらに萌えス。

ときに、新年発売のジャンプでどうやらアイシールドは19Pオールフルカラーのようです。スゲー!

そのほかのじゃんぴ:
ジャンプ全体がクリスマスにとりつかれているよ!!!!

銀魂:なんか背景のクオリティがすごい上がってるような…背景得意なアシスタントが入ったのかな!?

もて王:もて王を見てると時々、柴田亜美先生のマンガを思い出します。インスパイア(笑)じゃなくて、作者の感性が似てるのかも。でもサラッとしてるのはやっぱり男女の違いなのかなあ。あと矢射子→宏海のフラグが立っちゃったのか!?不良と生徒会長というと少女マンガだとそれだけで恋愛フラグ立ち要素ですけど、宏海は不良というのも申し訳ない良識派だし、矢射子は生徒会長にしては外道だし。いや可愛いとこあるんですけどそれ以外が強烈だからな…。

読み切り:World 4u_ 地味だけどまぁおもろかったです。アウターゾーンまろやか版て感じ?
posted by テツコ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【アイシールド21】感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。