2006年01月23日

169話「神の棲む肉体」

あらすじとか:
 泥門初回の相手には神龍寺が決定し、他校もそれぞれ対戦相手を決める。
阿含はセナに抽選ボールを投げつけたことを運営側から注意されるが、さりげなく先輩のせいにしてその場をやりすごす。阿含に対して以前感じた恐怖心を思い出すセナ。
 数日後、神龍寺は練習試合にやってきたポセイドンに阿含がいない状態で40点以上の差をつける。
 遅れてやってきた上にあいかわらずの調子でプロテクターの着用すら必要ないと言い切る阿含は、じゃ俺もーとなぜかパンツ一丁になって阿含に挑んだ水町の腕の関節を外しても悪びれる様子すらない。
 月刊アメフトのインタビュアーがかわいい女子高生ときいてナンパ目的でやってくるが、そこへ同時インタビューとして招かれたヒル魔も到着。いきなり雰囲気最悪に。
 どうやらこのふたりは面識があるらしい…?

感想とか:

 前回イタリア系美形(?)として登場したマルコがいきなり小判鮫先輩みたいな顔になっちゃってました。
 そういえば先輩、今頃どうしているのかしら…と懐かしさにひたってたら出ましたよポセイドン!
 しかも神龍寺の練習相手として!
 しかもえらい負けてるし!!
 まあ、全国を制した相手にそう簡単に勝つわけはないんですけど、それにしても40点以上ですからいさぎよい負けぶりです。あー、えー、まあ、アレだ、筧、元気出してね。(元気そうだけど)泥門なんてホラあれよ、強豪でもない対戦相手に100点負けてたんだしそれよりはマシですよと宙にむかってつぶやいてみたりな。
 実力を読者に知らせるのに、泥門が戦った相手が一番わかりやすいですから、いきなりここで呪井オカルツとかつれてきても読者わけわからんしな。以前はその役目が賊学だったように、今回はポセイドンが順当というところなのでしょうがファンとしては微妙につらいとこですわい。
 ほんでもってアメフト選手としてはセナ同様素人に近い水町はアゴンヌのケンカの腕を知りません(アメフト選手でもしりません)から、プロテクター無しのパン一で無邪気に絡んで腕を外されてしまいます。
 後遺症とかはよくわかりませんが、まあ、アイシですから水町は「間接外しの術」のスキルを身に着けて再登場してくれると信じています。あと筧先生は水町がそう簡単に脱衣しないような複雑な構成の服をちゃんと着せといてください。

 さて、今まで「すごいらしい」「こわいらしい」と漠然としたイメージ先行だったアゴンヌの隠された一面が明らかになりました。
 テツコはてっきりアゴンヌは女相手に「やれりゃいい」タイプだと思ってたんですが、そうじゃなくて「口説き落とす過程も楽しむタイプ」だったってことです。
 相手の心と、相手の体が自分の手にはいったら目標達成、達成したことには興味なくなるってタイプなようです。いわゆる、

釣った魚の面倒は見ない

 って人ですね!
 付き合いはじめはいいですが、女が正気に戻ったらふられる系です。まあそうなる前にアゴンヌのほうで捨ててるのでセーフ(?)ですけど。
 でも釣った魚の面倒みないのに、わかさぎ釣りみたいに同時に釣りあげて収集つかなくなるよりはいいか。いいのか?
 相手の気持ちはどーでもよくて、相手が自分を好きになって、エッチもできたらそれで満足、ミッション完了。またその過程を楽しませてくれる新しい対象を探すの繰り返し。
 バレンタインチョコもらえる数がめちゃ多いようですが、おそらく、くれる相手はみんな違うアゴンヌ像を抱いていて、そしてもらった本人のアゴンヌはもう相手の顔も覚えてない、ってとこでしょうね。

 イエーイ最低!!

 まあ言い方を変えれば「常に目標をたててそれにむかって進む男」と言えるでしょう。
 言葉って便利ですね。
 アメフト選手やめても結婚詐欺師としてやってけそうだ。

 今回もターゲットの熊袋さんの娘さん相手に、状況を見ていかにして自分に好意を持たせるか戦法を練ったり変更したり。
 でも落とせそうもないとわかったらさっと切り上げ。
 可能性が低いとわかったら、ぱっと切り捨てるのがアゴンヌのスタイルってことですね。伝票はちゃんと持っていくあたり一応好印象をもたせたままにしようってのが垣間見えて計算高いです。
 でもそこへヒル魔さんがやってきて態度一変。殺気バリバリです。
「三年ぶりだな、カス」
 ヒル魔さんからでなく、アゴンヌが昔を持ち出しましたよ!
 女ならつまづいただけで100メートル先から大丈夫?と笑顔で駆け寄りそう(美人限定)ですが、男なら足元で死んでても気がつかないようなアゴンヌが、3年も前に会ったヒル魔さんのことを覚えているとはビックリだ。
 一体ヒル魔さん、過去に 何やらかしたんですか 何があったのかしら。
   
 しかし、
 実のとこ、
 今回、アゴンヌのどのへんが神の棲む肉体なんだかわかりませんでした。
 態度がでかいのと、ケンカはそれなりに強いらしいってのと、ナンパ師だってことはよくわかったんですが。
 セナはアゴンヌを最強の悪、といってましたが、アゴンヌの場合は悪というより最強で性格も悪いだと思いました。

 あとヒル魔さんは前回からピアスを黒に変更しましたね。よくお似合いです。

そのほかのじゃんぴ:
もて王:本当に生徒会長と不良でフラグが立ってた!!しかし不良側が生徒会長の奇行にドン引きという画期的な展開ですよ。やいこ可愛いんだが突っ走りすぎだ。でも控えめなやいこなんてやいこじゃないしな。まあ宏海も感覚がマヒして、そのうちやいこが普通に見える日がくるかもしれないからがんばってほしい。

デスノート:なんかだんだんライトの言い訳日記みたいになってきた。

ハンターハンター:ペン入れされてる!!!

         コムギちゃんと王の名乗りのコマは奥様の演出でしょうか。少女マンガチックで気恥ずかしくなりましたがハッピーエンドとはいかないだろうというのが富樫。でもコムギちゃんかわいいよなー、ハッピーエンドじゃダメかな〜。
posted by テツコ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【アイシールド21】感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12143313

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。