2006年03月21日

177話 神速のインパルス

あらすじとか:
3年前、渋谷でヒル魔の情報をもとに自分を追い回す不良たちを逆にボコボコにのしてまわる阿含。
一時間以上走り回ってもバテていない阿含は、当然全員に勝利。
「才能ねえヤツは生きてる価値ねーよ」という阿含に、脅迫用の写真を撮影sながら「やり方によっちゃそうでもないけどな」と返すヒル魔。
それをすごい目でにらみつける阿含…。
そして現在。
ナーガのボーナスキックで泥門は14対0。
阿含のスタミナ切れに期待するセナたちにヒル魔はそれはありえないと答える。
ヒル魔の狙いはどうやら阿含とセナをフル出場=同じ条件で試合に出場させることらしい(?)
しかしセナと阿含一回目の勝負は、セナがデビルバットゴーストを使ったものの容易においつかれてしまい、こぼれ球をひろった瀧がゴールにおしこまれてしまったことから自殺点。
しかしこれはヒル魔の計算のうち。
ゴール前から神龍寺へのキックボールで、泥門には武蔵がいた。
ボールは一直線に神龍寺ゴールへ!

感想とか:
一進一退って感じで緊迫しまくってます。
見てるこっちもドキドキですよ。
自殺点が緊急退避ってどれだけヤバイ戦いなのかって感じですが、ヒル魔さんはどうやらもう次の試合を視野に入れて動いているような感じ…。
ここでまたセナのスキルアップをはかるんでしょうか。
ところで阿含、前あった時のこと覚えてたんですねえ。
男のことなんか3歩歩いた瞬間には忘れると思ったんだけど、意外とそうでもないみたいです。
そして3年前の阿ヒルコンビがチラホラと。
阿含にとってのヒル魔さんの立ち位置がほんま気になります。阿含ははたしてうさぎちゃんなのか、それともツンデレなのか、ジャイアンなのか。
それによっては私イベント会場に走らないと!!!
あとたまには雲水のことも思い出してあげて下さい。

あとまもり姉ちゃん、前、森雪って書きましたが、なんか服もSFチックになったなあ…。

その他のじゃんぴ:
もて王:全裸祭りでした。アホみたいに何も考えずに笑えるのがこのマンガのいいとこです。
posted by テツコ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【アイシールド21】感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。