2006年09月12日

200話 down REAL MONSTER

感想とか:

泥門おめでとおおおおおおおおおおおおお!!

ほんでもってあたりまえですが神龍寺は負けてしまったわけですがな。

破壊神アゴンヌ(属性ライトカオス)のお怒りやいかに!?

こりゃあ神龍寺メンズ2、3人は死なねばなるまいよブルブル…誰か知らんが成仏してくれ…と合掌しながらページめくったら意外にもアゴンヌ様の怒りは執念となって己の中へと蓄積されたようです。
戦いへの執念を持ったアゴンヌを見つめるチームメイトの目は温かでした。

神龍寺の真のアメフトはこれからだ!!

という感じで小奇麗にまとまったわけですが。

結局、アゴンヌとヒルマさんの知り合った経緯とかアゴンヌの屈折した感情の詳細とかの説明はさわやかにスルーでしたよ!!
いつか語られる日がくるのじゃろうか。超希望。
あと阿含の「俺22人最強説」って別に覆ってないよーな。よくも悪くもやっぱ阿含ていまんとこ自分だけなんですよねえ。セナがガクブルしたほど悪でもなかったし。
神龍寺の面々阿含は面白いキャラなのでこれから先も掘り下げてほしいなあ。

そして何か忘れてる気がする…とても大切なことを…。

で、マルコんちのあのストUのキャラみたいなひと、アイシコミックスのはやいうちに出てきてたような…入部説明会の時のポジション向け性格の説明のときかなんか…。

そのほかのじゃんぴ:

ワンピース:サンジ活躍の予感!!!

銀魂:(;つД`) あれで終わりじゃないと信じたい…。でも銀さん影薄いなオイ。

オーバータイム:ハネさんの鷹見マニアぶりに脱帽。鷹見を通して見たバッテリーの夢があまりにも強くて、その死後も希望を捨て切れず今も無意識に鷹見の影を探してしまってるってのはちょっと泣けるけなげさなんでしょうけど、いかんせんアレはたから見ても変すぎる。でもそんなところがステキです。あと鷹見太朗、鷹見オリジナル以上に顔が超怖い。

斬:擬音かと思ったらタイトルだった。

みえるひと:微妙にメガテンチックなスタイルのプラチナさんが結構気に入ってるんですが…フオオオオオオオオオオオ…。ガクがかっこいいよフオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…。位置的にかなりヤバイ…はばたけ不死鳥!!

ジャガー:うすたさんの絵はかなり好きなんですけど、ジャガーさんの女装姿、前から見るとわりとうまく女装しきってるのに後ろからみると(483ページね)ちゃんと背中は男の体つきなんだよなー。上手だなー。

あ、思い出した。
神龍寺の監督の爺どこいった?
posted by テツコ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 【アイシールド21】感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23620457

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。