2005年07月06日

健太アイシールドやります21

アイシールド21を読んでて、時々「なにかを思い出すなあ・・・」と思うんですが、そのなにかが一体なんなのか思い出せなくってずっとひっかかってたんですが、先日ピコーンひらめきと思い出しました。
サンデーで今「MAJOR」を連載している満田 拓也先生の出世作「健太やります」ですよ!!(あらためて見ると満田先生も絵がかわったな〜)

健太とセナがだぶってたんです。

健太やります=バレーボールのまんが
アイシールド21=アメリカンフットボールのまんが

主人公:
健太=小柄な自分の体格にやや引け目を持つ主人公。まっすぐで素直で前向き。
セナ=小柄な自分の体格にやや引け目を持つ主人公。まっすぐで素直で前向き。心のツッコミ王。

その仲間たち:
前田=チームの牽引力であり天才的プレイヤー。強気で強引で自信家。猪突猛進。
蛭魔=チームの牽引力であり悪魔的プレイヤー。強気で強引で自信家。弱肉強食。心の萌え系。

稲場=優秀なプレイヤーだったがケガの為一時引退。健太と前田に触発され復帰。顔は老け顔系で旦那といいたくなるような貫禄。
武蔵=優秀なキッカーだったが家業の為一時引退。よってたかって説得され復帰。顔は老け顔でジジイと思わせて実はイケメン。

太め系=いない!

近森=マネージャーで健太のクラスメイト。元気少女。健太とくっつくかと思わせて前田といいムード。
姉崎=マネージャーでセナの幼馴染。家庭的美女。セナとくっつくかと思わせて蛭魔が気になる。

こう並べてみるとメインキャラも結構似てるような、似てないような…。
とはいえパクリとかでは全然ないですよ。(読めばわかるが)
おとなしい主人公におとなしいサブキャラじゃ未来永劫、話がすすみませんからね。おとなしめの主人公には強引な性格のサブキャラが切っても切れない組み合わせってことでしょうかね。
posted by テツコ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テツコ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。