2005年03月14日

アイシールド アニメ公式ネガティブ感想

4月の放映開始を前にオープンしましたTV東京アイシールドページ!
準備中だったヒル魔さんの紹介ページもアップされて、いよいよ本格始動って感じですね!
ギャーヒェー!!ヒル魔さんマジがっちょえー!
すごい綺麗なキャラデザですねえ!
かっこいいのはキャラデザだけだった、ということにならないよう心の底から祈っています。
めっちゃ楽しみですね〜!
今が一番いい時期ですよね。
ああ…本当に…これで…

声がロンブーでさえなければ!!
posted by テツコ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【アイシールド21】雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

私とアイシールド21

 何からお話すべきでしょうか。
 私とアイシールド21の出会いは少し前のマンガ喫茶でございました。
 実はわたくしは心は腐女子ですが、アニメはほとんど見ておらずゲームもろくにやらずマンガもあまり読まないのです。ボーイズラブ物に至ってはコーナーを通過したことしかありません。
 でも心意気は腐女子
 とはいえネットをしておりますと世の評判などもちらちら耳に入ってまいりまして、ジャンプでも遊戯王やワンピース、最近では銀魂とデスノートなども読んでおりました。
 さてある日、友人が行きたいというのでマンガ喫茶にいったものの、とりたてて読みたいものもなかったわたくしはコミックスになっていない、銀魂のバックナンバーでも見ようかと古いジャンプをあさりがてら、話の種にと掲載されているマンガを一通りざっと読んでみたのです。
 アイシールド21はそのときはじめて目にいたしました。
 マダラの聖神邪が好きですから、ヒル魔さんのキャラ造形はストレートに好みです。
 そうして、ジャンプを棚に戻したあとでアイシールド21のコミックスを1巻から一気読みしてみたその次の日、書店で既刊8巻を一気買いしているわたくしの姿が書店にあったといいます。
 自由になる小金のある大人って素晴らしいですね。 

 といういきさつなもので、アイシールド21も同人ジャンルがあるので名前程度は知ってたのですがどんなマンガかはそれまでほとんど知りませんでした。
 たま〜にジャンプ立ち読みしてたときに視界をちょっと横切っていたくらい。
 ただ、読んで無くてもなんとなくイメージってあるじゃないですか。
 いちご100%が「ありえないほどにパンチラマンガ」とか。 

 【というわけで何も知らなかった頃のアイシールド21イメージ】
 気弱で平凡な主人公が偶然吸血鬼の子孫(あるいは一族)である青年(※1)と出会い、青年の不思議な能力(※2)を使って弱小スポーツチーム(※3)を勝利に導いていく涙あり笑いありのスポーツ青春マンガ。

マジですんません。
 誰にとも無く謝りたい気分で一杯です。

(※1)言うまでもなくヒル魔さん
(※2)あながち外れてもいない
(※3)アメリカンフットボールということすら記憶になかった…

 余談ですが、テニスの王子様も、ですものでわたくしは見たことが無いのですが、世間の評判を見るに「イケメンテニスマンがどんどん出てくるうちにそれぞれに個性と強さを出そうという作者の工夫と良心が仇となってしまい強さのインフレをおこしてしまった結果、かなりのトンデモマンガになりつつある」っていう解釈であっていますでしょうか。
posted by テツコ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 【アイシールド21】雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。